• ENGLISH
  • サイトマップ
  • TOP
  • JATANの熱帯雨林保全活動
  • 会員、ボランティア活動
  • いますぐ出来ること
  • 世界の森と私たち
  • よくあるご質問

森林関連の書籍/教材

誰のための熱帯林保全か―現場から考えるこれからの「熱帯林ガバナンス」

内容紹介 この本では、熱帯産プランテーション商品の「責任ある生産と消費」のためのガバナンス(熱帯林ガバナンス)の仕組みが整備された後のインドネシアを対象として、今日の熱帯林ガバナンスの問題を、現場に生きる人びと(地域住民 […]

教材「パーム油のはなし2-知る・考える・やってみる!熱帯林とわたしたち」

内容紹介 私たちの身の回りは、海外から来た、だれがどのように生産したのかわからないモノであふれるようになりました。 スナック、お菓子、インスタント食品などさまざまな加工食品や石鹸、シャンプー、化粧品など多くの製品に使われ […]

燃える森に生きる―インドネシア・スマトラ島 紙と油に消える熱帯林

内容紹介 〈紙のための森、森を消す油〉 世界で最も生物多様性の豊かな森林が広がるスマトラ島。 ところが、製紙用植林地と油ヤシ農園の大規模開発が進み、 同島リアウ州は森林消失が世界一激しい土地になっている。 植林地や農園の […]

パンフレット「危ない油 パーム油のリスク、知っていますか?」

内容紹介 「パーム油」は、スーパーマーケットに並ぶ商品の半数近くに使われている身近な油です。そのほとんどがインドネシアとマレーシアで生産されていますが、生産現場では環境・社会の両面でさまざまな悪影響が引き起こされています […]

2012年度版 「JATAN 森林白書」

内容紹介 昨年は国連が定める「国際森林年」でした。そのためか新聞などのメディアでも「持続可能な森林経営」、「森林認証」といった言葉を目にする機会が増えたような気がします。また一方で、CSR(企業の社会的責任)の一環から森 […]

「紙製品の購入と利用のてびき」

内容紹介 日本に住む私たちの使用する紙の原料は、一体どこからきているの?という最初の一歩から、森の伐採地でおきている最新情報、認証制度について、さら に、私たちが森林のことを考えて商品を買うにはどうしたらいいのか?どの企 […]

「セヴァン・スズキの私にできること」

内容紹介 9歳のセヴァンはアマゾンの森が燃えているのを見た。そのとき、環境活動家としての彼女が誕生した! 「地球環境サミット」のスピーチで世界中を感動させた12歳の少女、セヴァン・カリス=スズキは、15年後の現在、環境活 […]

出版物・グッズの通信販売について

販売リスト →JATANのオンラインショップはこちらです! ご購入・お支払い方法、発送方法など 販売者 熱帯林行動ネットワーク 販売責任者 川上 (JATAN運営委員会) 所在地 東京都新宿区新宿1-23-16 第二得丸 […]

このページの先頭へ