• ENGLISH
  • サイトマップ
  • TOP
  • JATANの熱帯雨林保全活動
  • 会員、ボランティア活動
  • いますぐ出来ること
  • 世界の森と私たち
  • よくあるご質問

【終了しました】9/27【企業向けウェビナー】 日本にやってくる熱帯林産物の原料生産にともなう土地収奪と森林破壊 ―サラワク(マレーシア)と西カリマンタン(インドネシア)の現場から―

2022年09月13日掲載

・ウェビナーの録画はJATANのYoutubeチャンネルよりご覧いただけます。
<準備中>

・ヘンリー氏のスライド動画と資料はこちら
<準備中>

・クリストファー氏のスライド動画と資料はこちら
<準備中>

・参考資料:2022年企業アンケート評価をふくむレポートはこちら
http://www.jatan.org/report/2022/09/27/16/


JATAN は、2016年からサラワク産木材製品、とくに合板の原料生産と製品流通におけるさまざまな問題や影響について企業アンケート、セミナー、会社訪問などを通してアドボカシー(政策提言)活動をおこなってきました。わたしたちは日本の住宅産業のサプライチェーンに連なる各企業のみなさまに情報を提供し、使用されている合板製品の原料調達にともなう現場の問題に注視するよう要望し、また、調達現場の環境・ 社会面の悪影響を未然に防ぐための調達方針を立案・実行するようもとめてまいりました。

今回のウェビナー「日本にやってくる熱帯林産物の原料生産にともなう土地収奪と森林破壊—マレーシア・サラワクとインドネシアの現場から」(仮題)では、タイトルが示すように調査と分析のスコープをサラワクだけでなくインドネシアにも広げ、企業アンケートの分析・評価に加え、現場の問題に精通されている下記お二人のゲスト・スピーカーをお招きしお話しさせていただきます。熱帯林産物製品の由来原料についてあらためて調達方針と受入れの実際をご検討いただくさいのご参考となれば幸いです。


【日時】2022年9月27日(火) 16時00分~18時00分

【申込み】下記申し込みフォームよりお申込みください。

https://forms.gle/hDEgogkn9MFW4oVU9

フォームに記入できない場合は、info@jatan.orgまで件名を「9/27ウェビナー申込」として、①氏名(よみがな)、②メールアドレス、③所属先組織名(よみがな)、④ウェビナーへの期待や質問など(あれば)、⑤ウェビナーについてどこで知ったのか、を添えてお申込ください。

【主催】熱帯林行動ネットワーク(JATAN) URL: http://www.jatan.org/ 
【協力】abovo URL: https://abovo.jp/about/
【参加費】無料
【対象】住宅・建設企業の木材調達担当者ならびにCSR担当者、金融投資関連企業、関心をお持ちの市民

【講師】

・ 原田 公

熱帯林行動ネットワーク(JATAN)事務局長。JATANはマレーシア・サラワクでの熱帯林破壊の問題に取り組むため1987年に設立された。最近ではインドネシアにおける紙・パルプやパーム油、サラワク産の合板製品を中心にキャンペーンを展開、サプライチェーンに連なる日本企業などへの働きかけをおこなっている。

・ヘンリー・ジョセフ (Henry Joseph)

イバン人の人権派弁護士としてサラワク州で先住慣習地に関わる数々の裁判を担当している。「サラワク先住民の権利のための社会(Society for Rights of Indigenous People of Sarawak: SCRIPS)」の法律顧問を務める。

SCRIPSのホームページ(英語): https://www.scripsborneo.com/

・クリストファー・ウィッグス(Christopher Wiggs)

エイドエンバイロメント・アジア(AidEnvironment Asia)のプログラム・ディレクターを務める。インドネシアではおもにアブラヤシ農園、産業植林、社会林業といった領域で調査活動やコンサルティングの業務をおこなっている。昨年、レポート”Japan: Major Financier and Buyer of Leakage Palm Oil and Plywood(仮訳:抜け穴市場の日本が購入するパーム油と合板の諸問題)” を公表した。

エイドエンバイロメント・アジアの活動紹介サイト(英語): https://aidenvironment.org/regions/asia/

※今回のウェビナーはパタゴニア環境助成金プログラムの助成を受けて実施しています。

DDB Bawan Plantation, Sarawak (JATAN, Aug 2022)

以上

このページの先頭へ